ノンシリコンシャンプー

 

頭皮環境を正常な状態に保つには

頭皮環境、言い換えると頭皮の状態が悪くなる事によって、髪の毛にダメージが与えられてしまいます。

 

その結果、髪の毛がベトベトやパサパサなどの状態になってしまったり、薄毛や抜け毛の原因となってしまう事もあり得るのです。

 

ですから、いつでも頭皮環境は良くしておかなければなりません。

 

ここで注目したのがノンシリコンシャンプーです。近頃では抜け毛や薄毛に悩んでいる女性も増えているのだそうです。

 

もし、最近抜け毛が増えたと気なっているようでしたら、頭皮のべたつきがその原因となっているのかもしれません。そのため、早い内に何かしらの対策を考える必要があると思います。

 

様々なヘアケア製品を使ってみると言う方法も考えられますが、頭皮環境を根本から改善するためには、使用するシャンプーを選び直さないといけないかもしれません。

 

ここで着目したいのがノンシリコンシャンプーで、シリコンが入っていないノンシリコンシャンプーは、頭皮の毛穴がシリコンによって塞がれてしまう事もなく、常に頭皮環境を正常な状態に維持する事ができるのです。

 

シリコンが入ったシャンプーですと、毛穴にシリコンが詰まって、汚れや老廃物が排出されなくなったり、皮脂の分泌の妨げになったりして頭皮環境が悪化してしまうのです。

 

そうなってしまうと、健康な髪の毛が生えてこなくなってしまいます。

 

一言でノンシリコンシャンプーと言いましてもいろいろな種類があるため、その特徴やクチコミをネット等で調べてから選ぶというのも良いと思います。

髪の毛に優しいノンシリコンシャンプーを選びましょう

ノンシリコンシャンプーと一言で言っても、色づきタイプのノンシリコンシャンプーが最近発売されたこともあり、どのシャンプーを選んだら良いのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

 

何か比較のための材料となる物があれば選びやすいと思います。

 

ですから、ノンシリコンシャンプーを選ぶ際の注意点をいくつか挙げてみようと思います。

 

まず気をつけたいのがシャンプーに含まれている成分で、シャンプーなのですから洗浄成分はもちろん含まれていますが、その成分が石鹸系の物と石油系の物などいくつかの種類に分けられます。

 

石油系のシャンプーが多いようですが、石油系の成分は非常に強い洗浄力がありますので、皮脂を必要以上に洗い流してしまうことも考えられます。

 

このような事になると、失った皮脂を補うために皮脂が過剰分泌されてしまい、結果として頭皮が乾燥してしまうことにもなりかねません。

 

シリコンの入った通常のシャンプーの場合であれば、洗浄力が強くても髪の毛がシリコンで保護されますからツルツルした感触が残りますが、これに比べてノンシリコンシャンプーは保護してくれるシリコンが入っていないのですから、皮脂を余計に落としてしまって、髪の毛にはキシキシしたきしみが出てしまうようになるのです。

 

そのため洗い上がりに嫌な感触がしてしまいます。

 

アミノ酸系のノンシリコンシャンプーであれば、肌や髪の毛に近い成分でできているので、余計な皮脂を落としてしまわないめ肌に優しく、低刺激なので髪の毛や頭皮にも優しいシャンプーです。